セーブマネーボックス

株は初心者でもスタートすることができる!

初めての投資

株式

投資をこれから始める方へ

株の始め方、売買、メリットといった、初心者向けの内容を記述します。まず、初心者が最初に困ってしまう部分はどのようにして始めればいいかということです。日本国内の上場株式を買うには、仲介の役割を果たす証券会社の口座が必要になります。以前は、担当営業員がつく対面型しかなかったです。しかし、現在はコールセンターのみ対応しているものや、特にアドバイスは必要としない方向けにネットで売買する証券口座も多くあります。株の売買には手数料という形で、株そのものの代金とは別に必要になりますが、全ての証券会社同一ではありません。対面型の場合は、手厚いサポートを受けられる可能性があることから高めに設定されています。そのため、基本的に取引に関してサポートのないネット証券なら、かなり安くなっております。売買方法は主に開設した証券口座に資金を入金し、その後、対面型なら電話や店頭にて担当営業員等に注文を伝えます。ネット証券の場合は、ウェブページから注文を行います。最近では、ネット証券の注文画面も簡単な場合が多く、初心者でも問題ないと言えるでしょう。株取引のメリットですが、主には安く買った株を高い値段になった時に売る利益や、配当金が発生する株なら期日まで保有し、配当金を受け取ることができます。機動的に売買を繰り返して利益を重ねる投資家が多いです。しかし、初心者でなかなかタイミングが難しいという場合は、年3%以上の配当利回りの株も多いため、それらを買い、保有しておくのも良いでしょう。