セーブマネーボックス

株は初心者でもスタートすることができる!

中長期で考えよう

セーブマネーボックス

目標を立てよう

株式投資の初心者の中には、デイトレードで一晩にして大きなキャピタルゲインを得ることを夢見ているような人もいます。しかし、初心者であればあるほどデイトレードのような短期売買は避けましょう。理由は2つあります。1つ目の理由は株価が気になってしまうということです。特にサラリーマンやOLのように、日中に本業のある人は、株価が気になって本業が手につかなくなってしまいます。2つ目の理由は短期で大きな利益を得ようとする投資方法はリスクも大きいということです。大きな利益を得るためには、投資額も大きくする必要があります。そのため、株価が予想に反した値動きをした場合には、損失も当然大きくなります。一晩にして、全財産をなくしてしまうこともあるのです。初心者が心がけるべきことは着実な利益の積み上げです。そのためには中長期的にどれくらいの利益が欲しいのかを考え、企業の成長とともに資産を殖やしていくという姿勢が重要です。つまり、株式投資の初心者がまず初めにやらなければいけないことは一攫千金を夢見ることではなく、利益目標を立てるということなのです。利益目標を立てることができれば、投資すべき銘柄もおのずと決まってきますし、手堅い運用をしようという姿勢にもなってきます。3年後、5年後といった単位で目標を定めましょう。大きなキャピタルゲインを得ようとする仕掛けは、運用が計画以上にうまくいったときに、その計画を上回った利益で行うようにすればよいのです。